互いの主観をぶつけあう対話の中から相互主観を育み、多くの人が客観的に共有する共同主観へと成長させる。
それらのプロセスをたどり、豊かな知を生み出す知識創造こそが、私たちが目指す共創のあり方です。

これまでに分断された個人や組織が、同じビジョンを共有し、共感という形で連鎖していく共創は、
複雑化・多様化・深刻化する、激しい変化の時代において、新しい道を切り拓いていく有効な手段だと信じています。

■TOPICS

2021.12.08
【お知らせ】ディーランドが運営する街の社交場的オフラインサロン『TAMA NEW VILLAGE』が12/22にオープン

2021.09.24
【ニュースリリース】株式会社オレンジページとの協働事業によるウェブマガジン『ウェルビーイング100』を展開

2021.04.21
【ニュースリリース】武蔵野美術大学との協働によるビジネスデザインプログラム『MAU bdp』を展開

 

 

■SERVICE/事業内容

共創を通じて、ビジネスのシクミとシカケをデザインする

「共創における価値づくり」を追求し、交流スペースやウェブサイトの構築と運用をはじめ、バックグラウンドの異なるステークホルダーのコーディネートやマッチング、ビジネスモデルの企画・プロデュースまで対応。
対話から課題やアイデアを導き、具現化し、ビジネスとして継続できる仕組みづくりまでを担います。

 

【Media Design】
共感を育む、場とメディアの構築と運営

・交流スペースやウェブサイトなどのコミュニケーションメディアの制作と運用
・課題やアイデアを抽出するワークショップの実施とファシリテーション

 

【Project Design】
アイデアを具体化し、効果検証するプロジェクトの実行支援

・プロジェクトの実施・継続に向けたコンサルティング
・プロジェクトの具体化に向けたデザイン、プロモーション、体験のデザイン

 

【Business Design】
新しい道を切り拓く、ビジネスモデルの企画・プロデュース

・事業コンセプトの立案から、収益化に向けたコンサルティング
・事業継続に必要なブランディングやコンテンツ運用

 

 

■WORKS/事例紹介

 

『TAMA NEW VILLAGE』
家賃とスキルの物々交換
d-landが運営するクリエイターのための実験的コワーキングスペース

TAMA NEW VILLAGE は、クリエイターのための実験的コワーキングスペースです。
家賃の代わりに、個の主観を育むための勉強会や、対話の土壌を耕すための企業・自治体の壁打ち相手などの時間をいただきます。
今後は、TAMA NEW VILLAGE で出会った仲間同士で共同主観へとつながるプロジェクトをプロトタイピングしていきます。
肩書にとらわれず、個人の発意から自由に意見交換できる場所。
偶然の出会いから、面白いアイデアやプロジェクトが生み出される場所。
暮らしと仕事が混ざり合う東京郊外の国分寺に、そんな居場所を求める人が集まり、共創を生み出す、場づくりを目指していきます。

●期間:2021年12月〜

●ポイント:
・家賃の代わりにクリエイティブスキルを提供する実験的コワーキングスペース
・クリエイティブな勉強会やクリエイターによる企業・自治体向けの壁打ちサービスを実施
・出会った仲間同士でプロジェクトをプロトタイピング

●キーワード
#コワーキングスペース #スペース運営 #クリエイターネットワーク #クリエイターによる壁打ちサービス #プロジェクトプロトタイピング #多摩エリア

●関連リンク:
・公式ウェブサイト:https://www.new-village.jp/

 

 

『ウェルビーイング100』
ウェルビーイングの生活実装をテーマとした
”人生100年時代を気分良く生きる”ためのライフデザインメディア

『ウェルビーイング100』は株式会社オレンジページとディーランドの共同事業による、”人生100年時代を気分良く生きる”ためのライフデザインメディアです。
変化が激しく先行きが不確実なこの時代に、人生を気分良く生きるための様々な視点を知るインタビューコンテンツを展開。
「ウェルビーイング」という概念を、生活者とともに考え、生活に実装させるメディアを目指します。

●共同事業者:株式会社オレンジページ

●期間:2021年9月〜

●ポイント:
・ウェルビーイングの生活実装をテーマとしたライフデザインメディア
・人生を気分良く生きるための様々な視点を知るインタビューコンテンツを展開
・企業・自治体と、ウェルビーイングをテーマとした共創プロジェクトを展開予定

●キーワード
#ウェルビーイング #ウェブメディア #事業モデルの立案 #コンテンツ運用

●関連リンク:
・公式ウェブサイト:https://www.wellbeing100.jp/

『多摩未来協創会議』
地域×企業×クリエイターによる
未来志向の対話でつながる共創サロン

 

多摩未来協創会議は、地域共創に関心のある企業や自治体、クリエイターが、未来志向の対話でつながる共創サロンです。
地域のステークホルダーの解決したい問題を、対話(壁打ち会議)を通じて整理するとともに、共創に向けた関係性の構築を目指します。

●協創パートナー:日立製作所 研究開発グループ

●期間:2020年4月〜

●ポイント:
・企業、自治体、クリエイターが、未来志向の対話でつながる共創サロン
・アイデア着想や課題整理など、目的に応じた対話の場をコーディネート
・産学協働による社会実装プロジェクトを実践

●キーワード
#官民共創 #官民連携 #共創サロン #クリエイターネットワーク #クリエイターによる壁打ちサービス #多摩エリア

●関連リンク:
・公式ウェブサイト:https://www.tama-mirai.org/

 

『MAU bdp』
美大生のクリエイティブなアイデアを
社会実装するビジネスデザインプログラム

 

MAU bdpとは、武蔵野美術大学とディーランドの協働による、ビジネスデザインプログラムです。企業×美大生の共創で、新しい価値を社会に実装することを目的としています。プログラムパートナー企業として、日立製作所、JR東日本、コニカミノルタ、JT、リビタ、Smiles:、中央線コミュニティデザイン、イオンタウン株式会社の8社が参画しています。

●共同事業者:武蔵野美術大学

●期間:2021年5月〜

●ポイント:
・企業と美大生の共創プロジェクトを加速させるビジネスデザインプログラム
・プログラムパートナー企業による課外講座の実施
・産学協働による社会実装プロジェクトを実践

●キーワード
#産学協働プロジェクト #事業モデルの立案 #プロジェクトマネジメント #美大生ネットワーク

●関連リンク:
・関連記事:https://d-lounge.jp/2021/04/15469

 

『中央線制服デザインプロジェクト』
駅員制服のデザインを武蔵野美術大学の学生と一緒に考える
産学共同プロジェクト

 

「駅と街をつなぐ駅員制服」をテーマに、プロジェクトに参加するメンバーを公募。駅見学やフィールドワーク、レクチャーを通じてプロジェクトの理解を深め、コンセプトやデザインを制作。社員の前で学生によるプレゼンテーションを実施。
2021年3月よりJR中央線「武蔵境駅」「東小金井駅」「国立駅」で着用を開始。

●クライアント:株式会社JR中央ラインモール
※現在 株式会社JR中央線コミュニティデザイン

●期間:2019年6月〜2021年3月

●ポイント:
・武蔵野美術大学の現役学生と企業による産学協同プロジェクト
・学生の募集・選考からはじまり、実現に向けたデザイン制作プロセス全般をサポート
・学生と社員がデザインプロセスを共有することにより、駅員にとって愛着のある制服へ

●キーワード
#産学共同プロジェクト #地域連携 #プロジェクト企画・プロデュース #プロジェクトマネジメント #美大生ネットワーク

●関連リンク:
・関連記事:https://tachikawa.keizai.biz/headline/2972/